DIYを楽天ショップで探してる方へ、TVなどでも話題騒然今が旬の商品です


大阪市でブロック塀崩れ男性作業員が死亡 倒壊事故受け切断中  12日午前9時50分ごろ、大阪市住之江区北加賀屋の駐車場で、ブロック塀を削り取る作業をしていた建設作業員、谷口勇人(はやと)さん(57)=同区西加賀屋=が血を流して倒れていると、同僚の男性から119番があった。谷口さんは搬送先の病院で死亡が確認された。作業中にブロック塀が崩れて頭に当たったとみられ、大阪府警住之江署で詳しい経緯を調べる。   引用元:産経WESTまぁ、これまでミンスのせいにされたらさすがに怒っていいと思いますけどw …とまれ、冗談はさて置き、ブロック塀の危険性は宮城県沖地震(1978/昭和53年)の時にクローズアップされて以来、ブロック塀は北海道では急速に廃れていった歴史があるので、土地柄かも知れないが、なんだろうね、というのはある。 北海道の場合、ブロック塀が除雪の障害になりがちなこと、また、冬の寒さによる凍上などが原因で、年月が経つとみずぼらしくなりがちなので、今時ブロック塀を設置している家はほとんどない。 塀を立てている場合、除雪の障害にならない程度の1m程度の塀が大半で、高い塀は玄関回りとかが主なパターンですし。 そういうことを考えると、築年数が経ったブロック塀をロクに点検もせずに長年そのままにした結果、いざ取り壊したり何かしようとしたときに、起きなくてもいい事故が起きる…というのは、実に痛ましいとしか言いようがない。 これから先、昔ながらの”ブロック塀”がなくなることはないにはしても、防犯やプライバシー対策などで塀を建てるときは、より軽量で丈夫なフェンスなどにとって変わられるんでしょうなぁ。 亡くなった作業員さんは実にお気の毒としか。  DIYシリーズ 自分で作る! 門・塀・玄関まわり (Gakken Mook DIY SERIES) 1,646円 Amazon   暮らしの実用シリーズ 決定版 自分でできるリフォーム&修繕大百科 (暮らしの実用シリーズ DIY) 1,728円 Amazon   自分で作る! 門・塀・玄関まわり DIYシリーズ (学研ムック)   Amazon  塀を自分で作りたい、という方も多いかと思いますが、その場合、専門家の指導を仰いで作ったほうが間違いないかと。 今回の大阪地震のように、『何かあって死人や怪我人を出した』ときに洒落にならんことになっては困りますので。

DIY総合情報サイト


高速道路が渋滞してた理由は

事故でした

気をつけて運転してもらいたい

ですね~

自分も痛い目に合うけど、

大勢を巻き込んじゃうので

結局、福岡のカインズに倍の

時間がかかりました

山口には、カインズないので

どんなものかと思ったら、

うーん、

まぁちょっと違うだけで

品物はだいたい一緒でしたね(笑)

ただ、

売ってるものがおしゃれ~

DIYが充実しておりました

ミルクペイトを購入しました

買い物中に、突然の夕立と雷が

きたのにはビックリでした

カインズのあとは、

ポケモンGOのイベントも

ちゃっかり

やって帰ったら倍疲れました

下関あるかぽーとによったけど、

イーブイの色違いは一体だけで、

ただ、歩き疲れました

人が多いところはでないのかも

しれないです

セブンでたくさん、色違いイーブイを

見つけましたよ

さてと、コストコのマフィンでも

たべよーっと

お盆らしくない生活もいいもんです