DIY、支払の自由


こんにちは。東京ではお盆休みに入りましたね!皆様、いかがお過ごしですか?
本日は、ラブメモプラスDTwork5-2のご紹介です。
子供の描く絵は、写真と同じく、成長や今を物語る記し。子供の描いた絵を、思い出の写真と共に、素敵に形に残してみませんか?
夏休みの自由研究にもオススメ?子供の絵を素敵に残すご提案?
ラブメモ+DTwork5-2丸太を使ったフォトDIY【love】

以下のように作成しました!
★ポイントその1丸太に絵を転写&焼き付ける。
・丸太に子供の絵を転写する子供が描いた絵の下に、カーボン紙を敷き、ずれないようにマスキングテープで固定したら、ボールペンで上からなぞる。

・焼き付けるWe-Rのヒートツールで、転写した絵の上を焼き付けていく。点と点を繋げていく様になぞりました。(注:ヒートツールの部分は、木を焦がせる程の熱さ!とても熱いです。お子様と作業される際は、お気をつけ下さい!)
※ヒートツールは、商材ではありませんが、メモリープレイスにてご購入頂けます→★
☆土台を組み合わせる。丸太を配置し【角度を利用】し、レイアウトする。
写真の重なる部分は、切れ込みを入れ、差し込んで組み立て、丸太を貼り合わせた角度に合わせ、貼りました。
※土台となる丸太の角度に合わせて、ペーパーや写真を貼ることで、作品全体の接着バランスが安定します。
※組み立て時の接着は、こちらの接着剤を使用しました。
SK-BT24ML ボンドタッチ 24ml→★メモリープレイス通販サイトより画像お借りしました。
厚みのある丸太もしっかりと接着!ご家庭に1本常備しておきたい万能アイテムです!!
裏面も参照

★ポイントその2宙に浮いてるタイトルや鳥の秘密???・・・
・花柄の模様をカットし、アーチ状に繋げる

・ラインストーンの下地の透明シートを利用。花のアーチに、タイトルや鳥を、棒状にカットした透明シートで貼り繋げ、【空間】を取り入れ、タイトルを浮かべ、鳥が飛んでいるように見たてました。

※レイアウトに【空間】を取り入れたことで、すっきりとした見栄えを演出?
丸太と透明シートを利用し、レイアウトに角度と空間とを取り入れたフォトDIY?いかがでしょうか?
夏休みの自由研究にもオススメのフォトDIY?

"みゃあ20さい さくら6さい"我が家の愛猫、この夏に20さいになりました。猫の20歳は、なんと人間でいうと96歳だそうです!!(動物病院の先生によると、恐らくこの近辺の飼い猫中では、一番の高齢なのでは?と。)
そんな【今】を、思い出の写真と娘の描いた絵や字と共に??
夏の日の【今】を焼き付けた思い出のフォトDIY???いかがでしょうか?
以下の材料にて作成しました!
使用材料【使用材料】丸太(Walnut Hollow Farm)・WL-41413 BIRCH COASTERS 3/PKG→★
ペーパー(PHOTO PLAY SPREAD YOUR Wings)・PY-SY8883 →★・PY-SY8881 →★・PY-SY8880 →★・PY-SY8882 →★・PY-SY8879 →★
ラインストーン(memorypalette co.)・MP59015 スパークリーバブルラインストーン ライトブルー→★
リキッドパールRanger LPL33967 【リキッドパール】 Pumpkin→★
《半年間共通商材より》花(memorypalette co.)・MP-558246 ビティバッグ3→★

その他(ヒートツール)We-R 【50%OFF SALE】WRMK-660280 Tools - WR - USB Power Tools - Heat Tool→★
今回は、子供の絵を素敵に残すご提案を、丸太を使ったフォトDIYに取り入れてのご紹介でした。
ご覧頂きありがとうございました(*^^*)??