ポリタンや泥棒が存在する世界に、僕の愛する家族は住んでいる。




ヒゲが伸び出した笑
明日は篠山紀信様との光の君様の撮影だから明日はソリソリでツルツルに笑
四月に南座で源氏物語をやるんです…
ほとんど自主制作で
どんなことになるのやら…
能楽師の方々やメトロポリタンオーケストラの方のオペラの方とともに短編の源氏物語を
私は光の君を…
気合いを入れて今からやろうと思います
お!
トレーニングの時間に…

いってきまーす

ポリタンじぶん、新発見。


これから冬本番を迎える、道内19万世帯のオール電化住宅の皆さん、こんにちわ。

北海道のオール電化住宅における電気料金の値上げ率は、16~17%と言われています。

値上げ分だけで年間約8万円以上、北海道電力への上納金が増額することになります。

▼2012年時点で既にこんな声が・・・うちも全く同じような金額でした!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479610999
こんな状況にもかかわらず、未だ全力で取り組むテーマを間違っている北海道電力は放っておくとして、脱・オール電化を推奨・促進すべく、自ら暖房用電気ボイラーの電気契約 ホットタイム22ロングを解約した 我家です。
 
写真提供:アフロ
で、せっかくセントラルヒーティングシステムが入っているのに使わないのはもったいないですが、このまま黙って喰いモノになる性分ではございませんので、対流型灯油ストーブに乗り換えたワケですね。
▼これまでのあらすじ

★脱・オール電化計画#2~北電(ほくでん)を漫画にしてみた
★脱・オール電化計画#1~対流型灯油ストーブを導入

すっかり家に馴染んだこのフォルム。

最近じゃIHヒータに取って代わって、煮炊き調理までこなせる便利さ。

昔ながらの対流型灯油ストーブは、熱エネルギーを無駄なく使えるというのは本当です!
  
ウレタンキャスターを6個取り付けたので、子供でも手軽に移動できる機動性を確保しました。
ハンマー G型 自在 ウレタン車25mm
ハンマーキャスターAmazon.co.jpで詳細を見る 
ストーブ本体も意外にサイズが小さいので、まるでペットのよう。

愛称は ガネーシャ になりました♪      TOYOTOMI 対流型石油ストーブ【コンクリート24畳/木造17畳】 (日本製) ホワイト KS-67F(W) TOYOTOMIAmazon.co.jpで詳細を見る 
この手のポータブルストーブで懸念されるのが、灯油を燃焼した際に発生する水蒸気による結露の問題。

しかし、強制換気システム&木造のおかげか、結露するどころか乾燥するので、水を入れた鍋を置いて加湿しています。高気密ですが通気性は良いのでしょう。

また、クロス壁ではなく塗り壁という部分も、結露による壁紙の剥離やカビの心配から解消してくれます。

ちなみに実家はRC造で高気密だったため、FF暖房でしたが冬季はものすごい結露と水滴で壁紙が剥離していましたね。こうなるとRC造も考えものです。

さて、この対流型灯油ストーブの実力がどこまでのものか、まずは11月のレポートを発表します。

まず、解約した暖房用の『ホットタイム22ロング』の昨年11月の電気代と比較すると、その差は半額以下。

11月は寒さもそこまでではないため、1週間でポリタンク1缶(18リットル)で済みました。

{(灯油単価89円 × 18リットル ) ÷ 7日間} × 30日間 = 6,865円
暖房費が約7,000円に収まりました!

寒さピークの1~2月で見積もっても 約12,000円 に収まる計算です。

しかも、灯油単価はこのひと月で、89円⇒84円に値下がりしています♪

次に、通常利用する電気契約の『ドリーム8』は、11月に電気料金の値上げはあったものの、昨年よりも更に電気使用時間を安い夜間にスライドしたことで、値上げ分を相殺できました。

使用量はそんなに変わらないのに、電気代は据え置きに留まっています。

ひとまず、暖房設備の灯油への置き換えは 大成功 です。

灯油ストーブのスペックが木造24畳用とはいえ、ここまで熱効率が良いのは、1階と2階を繋ぐ巨大な吹き抜けのおかげでしょう。

吹き抜けを通じて2階に上昇した暖気が、シーリングファンで1階に返され、効率の良い熱循環を実現しています。      
ストーブを置く位置によっては、2階の方が暖かいことも。

更に1階と2階の暖気は、3階まで貫通する螺旋階段を上昇して3階までもほんのりと温めます。

3階は寝室と風呂なので、常駐する場所でもないため、寒さがピークを迎えたらセラミックヒーターでカバーします。

11月の電気料金値上げから試算した、暖房費だけでも3~4万円という電気代地獄からの脱却成功。

セラミックヒーターを使っても、ドリーム8の電気代が15,000円程度であれば、灯油代と合わせても、光熱費は3万円に収まる計算。素晴らしい!
 
SHARP プラズマクラスター搭載 加湿セラミックファンヒーター ホワイト系 HX-C120-W
SHARPAmazon.co.jpで詳細を見る 
購入した灯油ストーブ、ポリタンク、灯油ポンプなどのコストは、2ヵ月で元が取れます。     
さあ、ほくでんのエサから卒業しよう!!  ●脱・オール電化計画#9~暖房は灯油最強という結論
●脱・オール電化計画#8~ドリーム8+ホットタイム22ロングとeタイム3の電気料金比較
●脱・オール電化計画#7~暖房用にヒートポンプボイラーを導入(工事編)
●脱・オール電化計画#6~暖房用にヒートポンプボイラーを導入(商談編2)
●脱・オール電化計画#5~暖房用にヒートポンプボイラーを導入(商談編)
●脱・オール電化計画#4~灯油ストーブ本領発揮
●脱・オール電化計画#3~11月の結果発表
●脱・オール電化計画#2~北電(ほくでん)を漫画にしてみた
●脱・オール電化計画#1~対流型灯油ストーブを導入