ポリタンとか、勇気とか、見えないものも乗せている。


みなさーん、今月は私の誕生日がございますよ~?普段にも増してお小遣いを貯めて私に・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ さて、今回は8月に入会してくれたazuちゃんがゲーム記事を寄稿してくださいました。azu嬢はサバゲーが全くの未経験でP-Style入りましたが積極的にゲームに参加されもう立派な戦士です!すこし、ゲームにも慣れてきて様子を皆さんで温かく読んであげようじゃないですか!(オカッチ) 
サバイバルゲームランキング みなさま、こんにちは!ビビりな新人ことazuと申します。初ブログということで、内容が分かりづらかったりあやふやな部分があるかと思いますが一生懸命書かせていただきます!少しでも楽しかったことが皆様に伝われば良いなと思います!それではどうぞ!!

 10月8日(日)3連休2日目に奈良県天理市にある #ラグーンシティ へお邪魔しました。P-styleからはチームリーダーオカッチさん、少佐、竹やんさん、こうようさん、セスさん(この日は体験でしたが後日加入されました!)、azuの6人での参加となりました。

この日のラグーンシティは満員御礼ということもあり、フィールドに着くと既に車が沢山停まっており、人も沢山!!なんでもこの日は100人近く集まったとのこと

1チーム大体25名ずつの4チームに分かれることになり、うちのチームは今回緑になりました!

午前中は通常の殲滅戦で回すことに。初戦では我らがリーダーオカッチさんがスタートダッシュされあっという間に敵3人をダウン!!流石リーダーです?? 少佐もサバゲ人生初(!?)の初戦で2ダウンと好調だったようです。 私はというと安定の芋っぷりですぐにヒットされ退出でした(笑)こんなはずではっ!

 裏ゲームではオカッチさんと少佐で入れ食いポイントを見つけられ、出てくる敵を美味しくいただいてたとのこと!すごい!  途中無線で生存・現在地確認が入りましたが、無線を使いこなせない私は、何を血迷ったのか走って直接少佐の元へ駆け寄り「ここにいます!!」と返事。まあ、そんな呑気なことをしてたものであっさり敵の投げたサイクロンの餌食になりました。我ながら間抜けすぎます(´・ω・`)

 まぬけエピソードはまだありまして、次のゲームで前にいるオカッチさんを敵と間違えて撃ってしまい…幸い(?)私が撃った弾はオカッチさんに当たらずだったので良かったですが、本当すみませんでした(´・ω・`)  敵と味方を見分けられる力を身につけます…そんなトラブルもありつつ、このゲームではオカッチさんがなんと7人もダウンさせるという快挙を成し遂げられました、すごいっ !!

 続いて、ポリタンク戦です。
味方チームに元気な方がいたので、開幕ダッシュをお願いし、ポリタンク奪取には成功したのですが、やはりなかなか相手チームまで押し込む事が出来ず引き分けに・・・

 お昼からは午前と違い、全員参戦でのゲーム進行で、最初のゲームでは午前中に無線で応答を返せなかった私も頑張らねばとたどたどしく少佐に敵の情報を伝え、少佐がダウンをとられたり、なかなかに快調でしたが、竹やんさんは不調だったのかセーフティを温める時間が多かったようです・・ (少佐談)

 続いてアタッシュケース争奪戦というゲームで、ルールは省略しますが、強盗チームと警察、法執行機関に分かれてゲーム開始です。特殊なルールとして、警察側は強盗チームのスタート地点のすぐ近くの建物に4名、「特殊部隊」として配置できるのですが、その4名はその建物から出ることは禁止されており、強盗チームのほぼ全員の銃口がこちらに向いている状態でスタートです。
こちらが警察側の時に、少佐が、竹やんさん、こーようさん、私を引き連れて特殊部隊に立候補し、(私は腕をひかれドナドナ状態でしたがw)指定された建物でスタートのカウントを待ちます・・・ 
 何が大変ってスタート直後から、多分30?40人くらいが一斉にこちらの建物めがけて撃って来るわけですよ!!いくら跳弾はHIT判定を取らないルールとはいえ、これでもかというくらい無数のBB弾が容赦無く撃ち込まれ、もうほんとイジメ状態です。。。 そうこうしているうちに竹やんさんと私はHITで敢え無く退場、少佐は壁に張り付いて何も出来ない状態だったそうで、そんな中、こーようさんが果敢にもMP7で頑張っておられました?この気合いと根性は見習いたいものです!!(笑)

 次はじゃんけんメディック戦です。
この時の少佐は、いつもガスブロM4で行く場合は、5本マガジンを携行して行くそうですが、たまたまその内の1本はどうにも弾を補充していないマガジンを携行して行ってしまい、すぐに弾切れに!!
同じガスブロM4を持っている竹やんさんに無線で「マガジンちょうだ?い!!」とお願いするものの「私も2本しか持ってきてないんですよ?」と言う事なので、残りはハンドガンしかない少佐!!  
 でもこの時は好調だったのか、ハンドガンでも2HITもとられたそうで満足そうでした!!(笑)

 最後は5本フラッグ戦で、最終戦に相応しい乱戦状態でしたが、少佐は1本増やして6本のマガジンを撃ち尽くす勢いで頑張ってらっしゃったのですが、その横で芋っている人間が!!!まあ、私なんですが(笑)ここまでビビったらある意味立派だと言われました そろそろ少しでも戦力として頑張りたい!!次回までの課題として少しでも前へ進むよう努力いたします(´・ω・`)
恒例の反省会では少佐、オカッチリーダーは好調すぎた興奮が止まらなかったのか、2時間超の長丁場反省会となりましたが、本日も1日楽しく怪我なく遊べました!! 

以上!!?  お疲れさまでした!朝から1ゲーム終わる度にスマホにコツコツと内容をメモしていただけあって詳細に書いてくれましたね。当日は10月の割には暑くて(28℃)疲れが半端なかったですが久しぶりの#ラグーンシティ は楽しかったです? P-Styleでは、この様にサバゲーを純粋に楽しんでおります。ご興味がある方は、是非下記のメンバー募集ページをクリックしてくださいね?一緒に楽しみましょう(オカッチ) P-Style「サバゲー部」メンバー募集サイト 

やっててよかったポリタン


ブルース・モーエン・メソッドを学ぶため講師Helene さんのワークショップに参加。レベル1の修了証書を頂きました!

私は小学生の頃、
一人でお留守番をすることがよくあり。
そんなときにストーブの灯油が切れて。冬の寒さに耐えられずストーブをつけるためにポリタンクからストーブ用の給油缶への
給油を試みたことがあったのですが。
親たちが行っていることを見よう見まねで、はじめて行うという緊張。
暗がりの物置で、明かりをつけられず薄明かりが差し込む光で、なんとか手元が見える程度という状況。
灯油をこぼしたら、大変(怒られる)という恐怖心にとらわれながらはじめて作業を行った時のことをふと思い出したのです。
今考えると、そんなことでそんなに緊張する必要はないしもっと機転をきかせられていたらとは思うのですが。
思い込みが強い性格なため幼い頃の私は、灯油を入れるなら
出来るかぎり満タンにするべき!という思いにとりつかれていて。
暗がりの中、灯油が注がれる音の違い給油缶の縁付近の灯油の揺れ、香り具合など神経を研ぎ澄ましいつも使う感覚以外を使って作業し。
あまりにも集中したためものすごくヘトヘトになってしまい。みんなこんなにヘトヘトになりながら給油してるのかと不思議に思って。
家族が帰宅した際に、自分のやり方を伝えみんなはどうやって給油してるのかと訊ねたら一言。
「バカだな~~。給油缶の横に目印になる窓があるだろ?」って言われたの。
このときの衝撃。。。今でも忘れない。。。
その後は気が抜けてその給油窓を、眺めながら注いでるのに灯油を缶から溢れて注いだり(苦笑)
全く知らないからこそ、力強い集中力を発揮できたんだな~と後々、我ながらスゴいこと出来たもんだなと感心したりしたのですが。
今回のレベル1。特に2日目の検証についてはあのときと同じくらいの集中力を発揮したと思います。
とにかく数打ちゃ当たるだろうとあさましくも、感じたものはとにかく全て書き出したのでヒットの数は少なかったですが(>_<)
まず、ヒットするって経験が私にはとても貴重!
特に能力もない、平凡に生きてきた自分の想像を越えることが起きてる。こんなに心がドキドキするものかという驚きが大きく、呆然としてしまいました。
Helene さんがワークショップを終えるときに「(Helene さん自身が)レベル1を受けた当時、同じくらい出来たかな?って、思うほど」と皆に向けておっしゃって下さるほど。今回のワークショップでの検証結果は素晴らしかった様子!
ご一緒できた皆さんが、ただ者ではない!!場の空気のおかげで、私も引っ張りあげて貰えて自分を信頼できる貴重な体験ができたなぁ~~と。とても感謝しています
トレーナーのHeleneさんご一緒させて頂き(ブログにもご紹介頂いた )パンダ猫さん
本当に本当に、ありがとうございました!