この価格をみてからポリタン購入の検討を


 ミヤモトです。
 日本産生葡萄を100%使用した「日本ワイン」を、濾過をしない「にごりワイン」で作っている、滋賀県”ヒトミワイナリー”  産地と葡萄の良さを最大限に引き出すため、アイデアと醸造技術を駆使した攻めのワインに多くのファンが付いています。 そんなヒトミワイナリーの新商品が入荷しました! ≪MBAアシル 赤【2015】720ml ¥2,400(抜)≫自家農園産のマスカットベリーAを足で踏み込み発酵させた赤ワイン  

≪モノシャルドネ 白【2015】750ml ¥2,400(抜)≫自社栽培している樹齢の若いシャルドネを使用したワインです。
東近江市のシャルドネのポテンシャルを探るべく、果皮と共に醸し発酵させ、ぶどうの旨味を最大限抽出させています。   ≪グリシャルドネ 白【2015】750ml ¥2,400(抜)≫山形県産のシャルドネを使用しています。シャルドネのポテンシャルを探るべく、果皮と共に醸し発酵させ、ぶどうの旨味を最大限抽出させています。    ≪デラ オレンジ 白【2016】 750ml ¥2,000(抜)≫山形県産のデラウエア100%で造りました。
果汁の中に皮や種、実をしばらく漬込む「醸し」という製法を2週間ホーロータンクで行いました。
通常の白ワインより色が濃い、黄金のような色合いになっています。
ふわりと広がるグレープフルーツのような渋み、キュッとくる爽やかなブドウの酸味が感じられます。   ≪キュベ オオノ 白【2016】 750ml ¥2,000(抜)≫
フレッシュなぶどう由来の果実感をダイレクトに感じる味わいで、自然で素朴な泡が特徴の田舎式微発泡ワインです。 
≪カフカルージュ 赤【2014】750ml ¥3,000(抜)≫自家農園産のメルローを主体とし、ピノノワール、シラーをブレンドしたワインです。
葡萄を房ごと投げ入れて足で破砕し、そこから手で混ぜながら天然酵母で約1ヶ月間果皮、茎と発酵させた後、無濾過、無清澄で瓶詰した無垢な赤ワインです。>
シラーから醸し出る丁字のようなニュアンスと、果梗から出る緑の香り。自家農園で表現する滋味深いワインを目指したワインです。   

≪デラソウル 白【2016】 750ml ¥2,000(抜)≫デラウエアの食中酒としての可能性を追求したワインです。
甘味だけでなく、酸味とのバランスで引き締まった味わいを表現するため、8月中旬に酸を残した状態で収穫したデラウエア(青デラ)と9月初旬に完熟の状態で収穫したデラウエアを搾汁し、それぞれ低温で自然発酵させました。
飲み飽きないデラウエアのスティルワインとして楽しんでいただけるようにブレンドし瓶詰めをしています。 

≪身士不二 竜王山之上 赤【2015】750ml ¥2,500(抜)≫1トンサイズの小さなポリタンクに徐梗破砕し、低温で発酵させ、フレンチオークで約10ヶ月熟成しています。
繊細なイチゴの香りと、柔らかく口に広がるタンニンが特徴的なワインです。 
ヒトミワイナリーのご購入はこちら↓http://fujimatsu-online.com/?mode=grp&gid=1490521&sort=n  

あんしんはポリタン


先日、友人達と新宿サザンシアターに芝居を観に行ったのですが、ちょっと早く着き過ぎたので隣のタカシマヤ内の東急ハンズに行ってきました。

フリーズドライの非常食などがたくさんあるので、新しいのが欲しかったのです。

5年くらい前にはなかった、美味しそうな非常食も増えていたんですが、水分が含まれているものは重いので、パンとフリーズドライの御飯しか買いませんでしたけどね(笑)
で、その前をふと見ると…
ナニコレ~?!
どうやら、クリアケースのように見えて、実は頭を保護することが出来る防災用品らしいのですが…。

しまねっこ?
(島根県のゆるキャラ)
い~や~!
こんなの頭にかぶれない~!
つーかさ、これかぶって倒れていたら、自衛隊の人たち笑うよね?
助ける前に笑うよね?

きっと、何人か避難してしるところにコレかぶっている人間がいたら、助けるの1番最後にされちゃうよね~?

これかぶったまま倒れていたら、きっと見て見ぬフリされるんじゃない!?

テレビに映ったら頭にモザイクかけられちゃうんじゃない~?
無~理~!
これかぶるくらいなら、私、少年ジャンプ広げて頭に乗せる~!
多分、ジャンプの方が衝撃を吸収してくれるはず~!

つか、頭から血を流してもこれはかぶりたくない~!
いやあ、私、畳めるヘルメット「タタメット」でさえ「無理!」って思った人間なので、このしまねっこは無理だわ(笑)

A4サイズのクリアケースとしてカバンに入れておけるってことだけど、どう考えても邪魔だよね?
これを入れておくくらいならジャンプでいいよね?

マガジンでも可(笑)
しばらく見ないうちに「タタメット」だの「オサメット」だの「フラットメット」だの、防災用のヘルメットがたくさん発売されてるんですね。
で、この動画の最後の方に、フラットメットの衝撃耐久試験の動画がネットに上がっていたんだけど…
あの衝撃…
これかぶっていた人、死んだよね?
ヘルメットは壊れなかっだけど、人間は死んでるよね?

思いっきり変形してたよね?

死ななかったとしても確実に気を失ってるよね?(笑)

こんなんでいいの?
こんなんで、崩れるビルの中で頭を守れるの?

少年ジャンプの方が丈夫なんじゃないの~~?
いやあ、面白い!
以前よりどんどん防災グッズが多様化してますね?
以前、テレビで断水になった地域の映像を見て、水を運べるビニール袋を100均で買ったんですが、あとから考えたらキャスター付きの旅行バッグの中にゴミ袋を重ねて入れた方が簡単に水を運べるなと気付きましたよ。

皆さんがポリタンクを両手に持って給水車の前に並んでいるのを見て、あんなポリタンクは運べないと思ったんですけど、キャスター付きなら持てるような気がします。
あ、エレベーター止まったら無理ですが

で、時間がまだあるからフラフラ歩いていたら

「うお!なんだこれ!凄い!」
なんと!ステンレスではない、強化繊維製の踏み抜き防止インソールですよ!
凄い!

6年前、私達がステンレスインソールを探した時は、女性用のサイズがなかなか無かったんですよ。なにせ、元々は工事現場用の製品ですから。

ワークマンにも無くて、東急ハンズでやっと見つけたんです。
その時買った23センチのステンレスインソールの隣に、何とこれが並んでいたんですよ!

以前は工事現場用のを買うしかなかったんですが、最近は防災グッズとしても売ってるんですね。
踏み抜き防止は被災地ボラでは絶対に必要なんですが、何が大変って、曲がらないから疲れるんですよ(笑)

ちょっと歩くだけならいいんですけど、それで何時間も作業していたら足がつるんです(笑)

それに比べたらこっちは普通のインソールのように曲がるので歩きやすい気がします。
耐衝撃は1100ニュートンか。
体重110キロまで大丈夫だな。

釘の上に飛び降りない限り貫通しないってことね。
こりゃええの見つけたわい。
というわけで、劇場で友人達に見せて自慢すると

「あ!なにそれ!私も買う!」
「私も買う!」

って、あなた達…。
もう当分ボラはないのよ~!

しかし、このインソールにはひとつ欠点がありました。

釘も貫通させない強度があるのです。
「切れない~!」
適切なサイズに切るのはかなり大変でした
以上