亡き王女のためのポリタン


食事中の方は、食事が済んでからお読み下さい。

すみません(;´д`)
朝、運転中に何か飲み物が飲みたくなり、コンビニまで我慢しようと思ったが、ふと…駐車場付きの自販機コーナーが目に入ったので、そこに停まった。

そこには、色んなメーカーの自販機が3台並んでいた。

車を降り、自販機の前に行くと…

なんと

3台の自販機全ての前に、嘔吐物が散乱していた。

たぶん昨夜、酔った3人組がフラフラと飲み物を買いに来て、1人が吐いたのを見た他の2人が、もらいゲロをしたのだろう(;´д`)

「うわー!、これは何も買う事が出来んなぁ(;´д`)」
雅さんも、昔…携帯ショップと雀荘を経営していた時、表に5台の自販機を置いて管理していたので、“1本売れて得られる利益なんか知れてる”という事を知っていたので、
こんな汚物が自販機の真ん前にあったら誰も購入しないだろ?…と思い、管理人さんに連絡してあげようと、自販機に貼られているシールを探そうとした。

が、その時!!!

駐車場に1台の軽トラが入って来た

運転席から降りたのは、60歳くらいのおじさんで、荷台から水の入ったポリタンクを2つ持ってこちらに向かって来た

おじさんは、「困るよね~、こんな所に吐かれちゃ!(`Δ´)」と小言を言いながら…ポリタンクから水を注ぎ、汚物を流し始めた。
が、おじさんは…もの凄い勢いで…、

「オェーー、オェーー」

と、えづきながら…、そのうち自分も吐いちゃうんじゃないか??…と思うくらい、目に涙を浮かべながら…、

「オェーー、オェーー」を繰り返す(>_<)
手伝ってあげる事も出来なかったので、最初に綺麗に掃除をしてくれた自販機で1本のお茶を買って、その場を後にしました。

おじさんに、「じゃぁ…おじさん、行きますね。ありがとうございました」と言うと、

2つ目の汚物を流しながら、

また『オェーー、オェーー』と言いながら、頭をコクリコクリと下げてくれました(^O^)
汚い話ですみませんでした(・・;)
◆雅(みやび)のスケジュール◆
◆エステティシャン募集◆
◆女性向け出張性感エステ『潤』 愛知・岐阜・三重・静岡・ 主に名古屋・浜松◆


ポリタンの世界




色々打ち合わせしていた来月の台本がようやく出来ました
楽しみです
今日の午前中は源氏物語の台本と駆け落ちしようかと…

この源氏物語は歌舞伎のみにとどまらず、

お能の方。

お花の池坊の方。

メトロポリタンオーケストラのオペラの方。
日本舞踊家と様々な世界の方々の融合ですので是非ご覧くださいませ。
春の京都の美しさにもひけをとらない世界を作ろうと思っています